正しいマッサージをすることで足のむくみ解消につながります。

女性の大敵!足のむくみを解消するためにできること。
普段の自分の生活を見直してみよう~むくみ解消の鍵~
これで美脚が手に入る!~ダイエットサプリでむくみ解消~

質の良い生活を心がける

足のむくみ解消に効果的な食品は何かご存じですか?ここではむくみに効果があるとされている栄養素や食品を紹介します。日頃から意識的にメニューに取り入れてみてください。

むくみを解消してくれる栄養素&食品

足のむくみを解消するために適度な運動やマッサージをしているという人は多いかもしれませんが、毎日の食事に気を遣っているという人は少ないのではないでしょうか。実は足のむくみは食事でも改善できます。まず、キュウリやカボチャなどのウリ科の食べ物は利尿作用があり、足のむくみを解消する効果があります。他にも、バナナやリンゴといったカルシウムが豊富に含まれている食べ物もおすすめです。また、グレープフルーツやトマトなどの酸味がある食べ物にはクエン酸が豊富に含まれており、疲労回復や代謝の働きを良くしてくれます。仕事をしている女性は会社にお弁当を作って持って行くという人も多いでしょう。そのお弁当に一工夫加えて、むくみ解消に効果的な食材を使ってみてはいかがでしょうか。

半身浴で血行促進!ふくらはぎマッサージも同時に行なおう

お風呂場

血行を促進するために、一番効果的な方法は入浴です。もっと細かく言うと、半身浴が効果的です。38度くらいのぬるま湯に胸の下まで浸かりましょう。20~30分くらいかけてゆっくりと浸かるのがポイントです。この時に浴槽の中でふくらはぎマッサージも一緒に行なえば代謝が良くなっていくので、足のむくみがとれやすくなります。

おすすめの睡眠方法

足のむくみは普段の寝方を少し変えるだけでも改善できます。足のむくみ改善に効果的な睡眠方法というのは、足を高く上げて寝るというというものです。睡眠の間、足は心臓から送られてくる血液を重力に逆らって送り返しています。そのポンプの働きが悪くなることで、足に血液や老廃物が溜まってむくんでしまいます。足を心臓より高く上げて眠ることで、ポンプが簡単に血流を送り返すことができるようになり、血行の促進にもなるのです。運動や食事での改善は、毎日続けるのはなかなか難しいかもしれませんが、睡眠なら簡単にできるので是非試してみてください。

足のむくみ解消法~マッサージ・ツボ押し~

ここでは、足のむくみ解消に効果的なマッサージやツボ押しの方法を紹介します。誰でも手軽にできる方法なので試してみてください。これを毎日続けることで足のむくみを解消できます。正しい方法で実践することで、高い効果を得ることができるでしょう。

1日1分のリンパマッサージ方法

足裏全体を10秒間押す

両手で足裏を掴み、足裏全体を親指で押すようにマッサージします。足裏を刺激すると臓器にも影響があると言われているので、体調も良くなるかもしれません。足裏は痛みを感じない程度の力で押しましょう。

足の甲を10秒間押す

足の甲は押しにくいかもしれませんが、足のむくみに効くツボがあるので丁寧に押すようにしましょう。同じ力で押していても、痛いと感じる所とそうでない所があります。痛みを感じる所は少し弱めにして、回数を多くするようにしましょう。

足指を10秒間揉み解す

足の指の付け根から足先に向かって1本ずつ丁寧にマッサージしていきます。手の指先の腹で少し引っ張ってつまむように揉むのがポイントです。足の指先にも重要なツボがあるので、入念にマッサージするようにしてください。

ふくらはぎのマッサージ15秒

足首からひざ裏まで、左右の手で交互にさすり上げます。足の中でもむくみやすいふくらはぎは、しっかりとマッサージをする必要があります。手のひら全体をピタッとくっつけて、指先に力を入れすぎないようにマッサージしましょう。

太もものマッサージ15秒

太ももは、内側をひざから足の付け根に向かって左右の手で交互にさすります。内側が終わったら、次は外側のマッサージも同様に行ないます。太ももの付け根にはむくみに関係するリンパ節があるため、時間をかけてマッサージしましょう。

正しいマッサージの方法

マッサージでリンパの流れを促したいのであれば、入浴後が最適のタイミングです。入浴後は一番血行が良くなっている時なので、高い効果を得ることができます。マッサージをする際はすべりを良くして肌に摩擦のダメージを与えないことが大切です。ドラッグストアや雑貨店などにマッサージ用のクリームやオイルが売られているので、そういったアイテムを使用すると良いでしょう。ただし、リンパマッサージをする際はいくつか注意をしければならないこともあります。飲酒をした後や妊娠中の人、高血圧の人は身体に悪影響を及ぼす可能性があるため、無理にマッサージを行なわないようにしましょう。

ツボの種類&マッサージのポイント

足心(そくしん)
足裏の中央にあるツボで、腎臓の働きを正常にします。親指で強めに、痛みを感じるくらい押してからゆっくりと離すというのを左右で10回ほど繰り返して、ツボを刺激します。そうすることで腎臓の働きが活発になり、水分量を正常化することができます。
心臓
左足の中指と薬指の間からかかと側へ5cmほど下にあるツボです。このツボがあるのは左足のみで右足にはありません。親指をこのツボに当てて、足の甲から残りの指で挟み込み、押すようにほぐすことで血行が良くなります。
湧泉(ゆうせん)
足を丸めた時に中心より上にくぼみができる場所にあるツボです。足裏の中指の下あたりにあります。血行促進と筋肉疲労の効果があります。親指の腹で強めに3秒間押して、その後にゆっくり離し3秒間待つという動作を左右で5回くらい繰り返します。
水泉(すいせん)
内くるぶしの斜め下、内くるぶしとかかとのちょうど中間にあるツボです。生理中に足がむくみやすい人におすすめです。両手で足首を抱えて、親指をツボに当てて軽く押しながらもみほぐします。1分くらい押し続けて、ゆっくり離すという動作を左右で5回くらい繰り返します。
TOPボタン